令和2年2月2日(日)、成田市の特別養護老人ホーム「名木の里」にて印旛支部会員7名と県技の山崎副会長の計8名で希望者47名、88床の義歯刻銘作業をしました。
作業は9時から始め11時に約半数を行い、13時から16時まで残り半数を行い、施設の歯科衛生士さんのお手伝いもあり無事に終了いたしました。
また、ご厚意により施設様より、昼食の接待やコーヒー、茶菓子のご用意をいただき、帰り際にお土産まで頂きました。
名木の里の関係者様、作業した会員の方々に深く感謝申し上げます。

 


 

令和2年1月26日、松戸市の特別養護老人ホーム 松戸陽だまり館 にて、鈴木歯科医師の立ち会いのもと、歯科技工士10名(うち松戸支部8名)で、18名32床の義歯刻銘活動を行いました。

皆様の協力のお陰で時間内に終了することが出来、ありがとうございました。

松戸支部の小野木さん兄弟とスタッフの4名の皆さんは初めての参加でしたが,慣れていて 予定よりかなり早く仕上げることが出来て、助かりました。

令和2年1月19日、旭市の特別養護老人ホーム 東総園 にて、秋葉歯科医師の立ち会いのもと、歯科衛生士1名、歯科技工士7名(うち銚子支部5名)で16名29床の義歯刻銘活動を行いました。

皆様の協力のお陰で時間内に終了することが出来、ありがとうございました。

終了後に近所の中華料理店で先生と衛生士さんと銚子支部の皆さんとお昼を食べながら、楽しい一時を過ごしました。