第45回首都圏ブロック野球大会が、東京都葛飾区の柴又第二球場D,E面で、令和元年9月23日(月、祝日)に、開催されました。

前日の雨でグランドコンディションが心配されましたが、審判の皆様の御尽力のお陰で、一時間遅れの9時30分から開始する事が出来ました。 台風17号が日本海を通過している影響で、立っているのがやっとという強風の中で試合をしました。

参加チームは5チームで、トーナメント方式で試合をしました。一回戦は東京と対戦して9対4で、残念ながら負けてしまいました。 二回戦は神奈川と対戦して5対1で勝つことが出来ました。

試合結果は、決勝戦はヤンガースと茨城との対戦で、10対2でヤンガースが2年連続の優勝となりました。千葉は1勝1敗の4位でした。

大会参加者の全員がけがなく、無事全試合を終了できたのも、お手伝いに来て頂いた皆様や大会関係者、審判の方々のお陰と、心より感謝しております。

野球経験者はもちろんですが、やったことのない方でも大丈夫ですので、皆様の参加をお待ちしています。

 

社会福祉・厚生理事 松本 隆司

9月29日(日)10時〜15時30分、船橋歯科医師会主催「よい歯 いい顔 ニコニコキャラバン」が、ららぽーとTOKYO−BAYにて開催されました。

10数年間、技工士会として共催しております。約400人がご来場されました。
技工士会のコーナーイベントとして義歯の展示説明、石膏人形プレゼント、わんぱく手作りコーナーでは「おきあがりこぼし」を子供達に作って頂きました。

毎年出来るだけ技工の材料を使い製作しています。しかし7歳前後の子供達相手には大人が考えているようには中々うまくいきませんが、出来た時の子供達の笑顔が見たくて続けております。この様な活動を通じ歯科技工士について知って頂くのも良い機会と思います。

今回、男性4名女性3名で活動いたしましたが皆心身ともに疲れ、帰りに飲み物など頂き一息つき解散しました。

 


 

2019年9月15日(日)、首都圏歯科技工士会連合会主催の第20回歯型彫刻コンテスト『ほるほる』が鶴見大学記念館で開催されました。学生の部49名、有資格者の部29名、計78名が参加しました。課題部位は上顎右側犬歯でした。

 


 

『ほるほる』入賞者